2009.9.9

Vintage Book 1

この本は、私がNY留学中に出逢ったヴィンテージ本です。その時代ならでは。という雰囲気のお花の挿絵が印刷され、そのお花にまつわる詩と共に紹介されています。表紙はもちろん、本文紙自体の劣化が激しく、まずは修復してから製本することに。本の製本は、まず本文と表紙を取り外し、糸をカットしながら、綴じ付けられている本文を、折り帳の状態にバラす所から始まります。

blog_vintage1

この本の場合は、一折一折に開けられた目引き穴(糸を通す為の穴)がとても大きく、そして乾燥したパリパリとした紙の為、ページをめくる度に、そこから亀裂が入ってしまいました。触れるごとにボロボロと崩れてしまう、まるでビスケットのような状態の紙でした。そこでまずは一ページ一ページ糊入れをし、紙自体を強化するところからスタートしました。

blog_vintage2

2009.9.9

Welcome

LopiのBLOGページでは、レザー、製本関係の話題をメインに、物作りや製本に携わっていない方にも興味をもっていただける様なお話しを、アップしていきたいと思っています。