2012.5.30

初めての凸版

みなさん、こちらが何かお分かりになりますか?レザーに、機械で箔押しをするために必要な凸版です。この7月、千駄木にある帽子のアトリエショップ、C.A.G.内で、Lopiの期間限定SHOPをするのですが、その時展示販売をするアイテムに、初めてこの技術を取り入れてみました。どんなものに仕上がるのか・・・どうぞお楽しみに!

2012.5.4

visiting old, learn new

新緑がキラキラとまぶしい中、横浜を訪れました。出口を出たとたんに目に飛び込んでくる銀杏並木の新緑。昔から今に残る建築物。都内では吹かない潮風。一瞬で、横浜に来たな。と五感で感じました。その日ランチに訪れたレストランのある建物は、旧商工奨励館。関東大震災後に横浜市がほぼ全壊した1929年に建立したそうです。今はウィーン様式の内装のレストランは、当時は貿易品の展示室だったとか。【古きをみて新しきを知る】。ヨーロッパや京都では、当たり前のようにすぐそこにある環境ですが、ここ横浜にも、そんなことを感じられる、現代人の目に新鮮な景色が沢山ありました。

シャンデリアは、ウィーンのロブマイヤーツァーンというところでオリジナル製作されたものだそうです。

2012.4.5

お友達の展示販売のお知らせ

‎15年近いお付き合いになる、A BAS LA’NONIMAT!。お洋服、カサ、小物。奥で作って、前で売って。青山の一角にある、小さなアトリエショップとオーナーご夫婦は、長年私の心のオアシスでもあります。
明日から、西麻布のギャラリーで期間限定ショップをされます。4月21日には、ギャラリー内でミニコンサートも。ぜひ広々した空間へ、A BAS LA’NONIMAT!の世界を感じに、遊びに行ってみてくださいね!  詳細はこちら